2016年1月にSP RECORDSは活動の場を移します。
場所は島根県の出雲市です。

なぜ島根?と聞かれまくるので書いておきます。
島根には縁もゆかりもありませんでした。
以前から、いつかは地方に移住したいなと家族で話し合ってきました。
自分の夢が都会に住まいを置かずとも実現可能という事もありました。
全国の色んなところを調べ、今後の災害リスクなどを考慮した結果、島根県に辿り着きました。

物件は出雲市駅徒歩10分、結構市街地です。
200坪の敷地内に母屋と離れの2戸の建物があるところ。
離れはレコード専用部屋ならぬ「レコード専用家」になります。何人でも泊められます。
郵便局も本局が近く、発送業務も滞りなく行えます。
出雲市にはライブハウスもあります。
出雲ドームもあります。
24時間営業スーパーのトライアルもありますし、
ゆめタウンというバカでかいショッピングセンターもありますし、
クソでかいイオンももうすぐ出来ますし、ドンキホーテも出来ますし、コメダ珈琲も出来ました。
中野美保という地名もあります。
家の裏が出雲高校なので女子高生と至近距離に居られるというもの高得点です。

移住後は、SP RECORDSの今まで通りの活動に加え、レコードプレス工場の立ち上げ、
そして今まで仕事の都合で不可能であった海外バンドの日本ツアーのオーガナイズなどの
長年の夢に向かって進んでいきたいと思っています。

実際、住んでみたら色々あるかとは思います。
しかしメリットとデメリットを考えたら、メリットの方が大きくなると感じました。
デメリットを減らし、メリットを増やす努力ももちろん怠りません。夢の実現ために。
今までフラっとライブハウスに行けば会えていたみんなとなかなか会えなくなるのは寂しいです。
でも最近はライブに行く事も少なくなってはぐれメタルみたいな扱いになっていましたし、
SNSが発展している現在なら離れている感は少ないし、地球規模で考えたら島根と東京でなんてカスみたいな距離ですよ。
飛行機で1時間30分、東京駅と出雲市駅を結ぶサンライズ出雲という寝台列車もあります。縁を求めての女子一人旅で人気のあれです。
島根に行った方が東京のライブハウスによく出没してそうな気もします。

縁結びの最強神様が祭られており、神無月10月には全国の神様が集まり神有月になるというというバケモノコンテンツ出雲大社。
出雲大社に来た際にはぜひ声かけてください。
泊まるところも余裕で提供出来ますし、美味しい出雲そばのお店にも案内しますよ!
奥出雲の仁多米の白米と神西湖のシジミのお味噌汁の組み合わせはまさに神懸かり的です。

今考えると、出雲に移住する事になったのも出雲大社の縁結びの縁なのかなと思っています。
関東の方は年内はいくらでも遊びに誘ってください!
西日本の方々、これからよろしくお願いします!

一度の人生、全力で行きます!!

2015年10月9日 SP RECORDS 藤田